Blog

ピンクの部分が小さくなる原因

2017年7月25日

こんにちは!
深爪矯正専門サロンmanibloomのスタッフyumiです(*^^*)
皆様がお悩みの深爪・噛み爪・むしり爪…
どうしてそうなってしまうのか?
また、どうしたら綺麗な縦長の爪を取り戻せるのか!?
ピンクの部分を伸ばして綺麗なお爪を目指すために
少しお話していきたいと思います♪
目指せ!綺麗な縦長爪!!
〜ピンクの部分を伸ばすには?〜
お爪のピンクの部分が小さくなってしまう原因…
なぜお爪がどんどん短く深爪になってしまうのか…?

原因はいろいろありますが、お客様から伺ったお話で多かったのは

  • 爪の白いところが気になってむしってしまう
  • 小さい頃からの癖でかんでしまう、むしってしまう
  • 仕事上短くしないといけないためどんどん切ってしまう
  • キーボードなどで爪先端に負担がかかる
  • 乾燥して割れやすい
  • 洗剤などで荒れてしまい、爪周りがぼろぼろになってしまう
  • 二枚爪になり欠けていってしまう
  • ささくれと一緒にひっぱってしまう

などなど…
毎日使う指先、その先端はとくにダメージを受けやすいことがわかります。
長年のクセや生活環境により小さなダメージが蓄積し、
お爪を後退させることによって深爪になるのです。
これ以上お爪を後退させないように大切なことは

  • 手の使い方を考えて、爪先をなるべく使わないようにする
  • 保湿をしっかりとして、爪が割れるのを防ぐ
  • ネイルサロンなどでネイルケアとお爪の保護をしてもらう

など、お爪を守るように気をつける事が大切です。
しっかり保護をしてお爪へのダメージを回避できれば
お爪を支える爪裏の皮膚(ハイポニキウム)がどんどん伸びてきます。
そのハイポニキウムがやがてピンクの部分に変わり、縦長のお爪になるのです。
毎日見えるところだから…
きちんとケアをして、一緒に綺麗な縦長爪を目指しましょう!(*^^*)
深爪矯正専門サロン【manibloom〜マニブルーム〜】