Blog

保湿の大切さについて

2017年7月27日

こんにちは!
深爪矯正専門サロンmanibloom スタッフ yumiです。
 
 今日は保湿の重要性についてお話ししたいと思います。
 
 ハイポニキウムを伸ばして縦長のお爪にしていく上で重要な事が2つあります。
 
 ひとつは、指の先端になるべく衝撃を与えないような生活を心がける事。
もうひとつは、しっかりと保湿をする事!!
 
 日常よく使う手や指はいろんな刺激にさらされています。
手を洗ったり、ものを触ったりする事を繰り返すと、水分が失われて乾燥したり、ささくれや二枚爪の原因にもなります。
ものに触れると、指紋がつきますよね。
そのように触れたもの全てに油分が奪われていくため、指先はとても乾燥しやすいのです。
 
 指先、爪先が乾燥するとお爪が割れやすくなり、ハイポニキウムも剥がれやすくなってしまいます。
しっかりと保湿をしてやわらかく保つ事で、爪が割れるのを防ぎ、ハイポニキウムが伸びやすくなり、美しい縦長のお爪に近づけていくことができます。
 
 では、どのように保湿をしていくのが適切なのでしょう?
 
 
 
ご自身でお爪のためにできるホームケアとして簡単なものは
キューティクルオイルと呼ばれる爪先専用の保湿オイルを塗ってあげる事です。
クリームに比べてさらっとすみずみまで浸透しやすいため、複雑な構造の爪先を保湿するのにとても向いています。
 
 その後にお手元全体をハンドクリームで保湿してあげる事も忘れずに…
これだけで、キメが整いお肌もふっくら美しく見えます。
 
 保湿のクリームやオイルを塗る事でマッサージ効果も得られるため
血行促進、リンパ促進、新陳代謝上昇、リラックス効果など、肌が潤うだけでなく、体内にもとても良い影響を与えてくれます。
指の先端まで血液やリンパが行き渡るため、代謝が上がり健康でイキイキとしたお爪が生えてきやすくなります。
 
 お爪が健康じゃないと、素敵なネイルも映えません。
自爪の健康こそが、美しいお手元への近道です♪
 
 そして、ホームケアと並行してプロの手を借りてスペシャルケアをするのもオススメです。
ネイルケアで甘皮周りを整え、ささくれや角質をとってあげるとお爪の形もどんどん美しくなってきますよ。
 
 青山・赤坂・乃木坂・深爪矯正専門サロン【manibloom〜マニブルーム〜】