Blog

深爪矯正・ストレスでいじった爪の施術2回目(Office worker M.M様)

2017年9月2日

こんにちは。
深爪矯正専門サロンmanibloom代表の小島です。
 
 今日は、先日ご紹介したOffice worker のM.M様の2回目をご紹介します。
 
 M.M様は、ストレスで急に爪をいじり始めて3ヶ月で深爪になってしまったそうで、深爪矯正モニターにお申し込みくださいました。
 
 M.M様の初回のご様子はこちらからどうぞ
 
 さて、3週間経過後、お爪はどのようになっているでしょうか。
【上:初回Before 下:2回目Before・右手】

【上:初回Before 下:2回目Before・左手】

【上:初回Before 下:2回目Before・親指】

 
 3週間でだいぶ伸びてきていますね♪
右手の中指と左手の人差し指は、2回目のご来店前日に取れてしまったそうです。
取れてしまったお指を見てみましょう。
 
 
初回、全体的に指回りが腫れてしまっているような感じで、お爪が指に陥没してしまっているような印象です。
 
 2回目の今回は爪周りの皮膚の状態も見違えるほど良くなってきたので、周りのお肉が下がってお爪が上に出てきた感じですね。
保湿もとても頑張ってくださったようです。スバラシイ!
 
 2本取れてしまったお爪を再度お作りし、その他のお指は上のカラーを丁寧にマシンオフして根元に硬い素材をプラスしました。(フィルイン)
 
 そして、流行りのユニコーンパウダーでキッラキラのお爪に仕上げました〜。
可愛いですね。

順調に深爪矯正が進んでいますので、次回も楽しみですね。
 
 ↓深爪矯正の施術例はこちらから…